令和元年度産 こしいぶき 玄米20kg

20kg業務用袋にてお届けします。
育ちざかりのお子さんがいらっしゃるご家庭におすすめ。

新潟県内のみで生産されている「こしいぶき」は、
冷めておいしく、さっぱりフレッシュでみずみずしい味わいが魅力。
ひと粒ひと粒が立ち、こしひかりより粘りが少なめなので、チャーハンやカレー、すし飯にもぴったり。
現代的なお料理と相性がよく、若い方に人気です。

【こしいぶきってどんなお米?】

新潟県でのみ生産されているこしいぶきは、コシヒカリに比べて知名度が低いです。本当はブランド力があって高く売れるコシヒカリをたくさん作りたいけど、全部コシヒカリだと田植えや稲刈りの時期が集中してしまうため、早生品種のこしいぶきをスケジュール調整のために栽培している農家が多いのです。

とはいえ、お米の好みは人それぞれ。
県外の方にコシヒカリ・こしいぶきの両方を食べていただくと、「こしいぶきの方が好き!」とおっしゃる方が結構いらっしゃるのです。そういう方のお好みは、「毎日食べるものだから、あっさりしていて、食べ疲れないお米」。コシヒカリが、新潟の味噌漬けや郷土料理に合うお米だとすれば、こしいぶきは、どちらかというと現代的な料理と相性が良いような気がします。実際に東京方面のお客様からのご指名が多いです。お米はさらっと食べたいな、という方、ぜひお試しください。コシヒカリよりちょっぴりお手頃な値段も魅力です。



ご家庭用のシンプルな米袋にてお届けします。

*1梱包最大20kgまでお送りできます。20kg以上のご注文になる場合は、複数回に分けてご注文ください。
*こちらの商品は機械乾燥です。
*袋は変更になる場合があります。
*色彩選別機を使用していないため、小石や雑草のタネが混入している場合がございます。異物がありましたら洗米時に取り除いてお召し上がりくださるようお願いいたします。
*ご注文をいただいてから袋詰めいたします。兼業農家のため週末を中心に発送しており、ご注文から発送まで、1週間ほどお時間いただく場合がございます。ご理解の上ご注文いただけますようお願いいたします。

SOLD OUT

¥ 8,550

こちらの商品は完売いたしました。再入荷などについてこちらよりお問い合わせください。

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※この商品は1点までのご注文とさせていただきます。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 900円
    • 東北

      • 青森県 500円
      • 岩手県 500円
      • 宮城県 500円
      • 秋田県 500円
      • 山形県 500円
      • 福島県 500円
    • 関東

      • 茨城県 500円
      • 栃木県 500円
      • 群馬県 500円
      • 埼玉県 500円
      • 千葉県 500円
      • 東京都 500円
      • 神奈川県 500円
      • 山梨県 500円
    • 信越

      • 新潟県 500円
      • 長野県 500円
    • 北陸

      • 富山県 500円
      • 石川県 500円
      • 福井県 500円
    • 東海

      • 岐阜県 500円
      • 静岡県 500円
      • 愛知県 500円
      • 三重県 500円
    • 近畿

      • 滋賀県 600円
      • 京都府 600円
      • 大阪府 600円
      • 兵庫県 600円
      • 奈良県 600円
      • 和歌山県 600円
    • 中国

      • 鳥取県 700円
      • 島根県 700円
      • 岡山県 700円
      • 広島県 700円
      • 山口県 700円
    • 四国

      • 徳島県 700円
      • 香川県 700円
      • 愛媛県 700円
      • 高知県 700円
    • 九州

      • 福岡県 900円
      • 佐賀県 900円
      • 長崎県 900円
      • 熊本県 900円
      • 大分県 900円
      • 宮崎県 900円
      • 鹿児島県 900円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,100円
通報する

RELATED ITEMS

  • Home
  • About
  • Blog