2020/11/05 12:07

おかげさまで順調にご注文をいただいています。

しかし、精米していると着色米がいつもより多い…ことに気づき、申し訳なく思っています。

 

着色米は、色々原因はあるのですが、

我が家のお米に関してはカメムシに吸われて黒く斑点状に変色したお米がほとんどです。

写真は寄せ集めた着色米。*ここまでの割合では混じっていません!


 

品質検査の結果、コシヒカリ、こしいぶき共に2等米判定。

理由は、カメムシ着色米が0.1%以上混じっているため。

猛暑で品質が落ちた去年よりも絶対いいはず!と思っていただけに、ちょっとがっかり。

 

色彩選別機で取り除いてから検査に出せば1等米になれると思うのですが。

我が家には設備がなく、やむなし、です。

外注で色彩選別機にかける方法もありますが、コストと時間とウチの規模が見合わず諦めました。

 

今年はカメムシが大量発生しました。

我が家はJAさんの指導に基づく慣行栽培ですが、

カメムシが棲みつく畔の雑草には除草剤は使わず人力での草刈りで、

カメムシ防除農薬等はなるべく最低限に抑えています。

それらを大量散布すれば簡単にきれいなお米ができるかもしれません。

しかし環境への負荷がないわけがありません。

撒いた薬剤を最初に吸入するのは私たち作り手です。

自分たちがこの土地で健康に暮らしていくために作っているのに、

健康を害したのでは本末転倒です。

できる範囲で田んぼを引き受け、

自分たちが食べるお米を、ご縁があった方に買っていただく、

そんなスタンスでやっている、小さな兼業農家です。

 

消費者からのクレームを気にして見た目を重視し、

食の安全や農家の健康を軽視する現在の検査制度には、個人的には疑問を持っています。

(まあ、ウチのお米をスーパーにそのまま卸したら、クレームがくるのは間違いありません)

 

さらに今年は、稲が倒れて、それを刈るためにコンバインで地面をガリガリ削ったため、

小石や植物の根っこが混じっていることがあります。

 

…ああ、こうやって書いていると、至らないことがいっぱいありますね。ごめんなさい。

我々の技術や分析や努力が足りない部分もいっぱいあると思います!

 

ともあれ、これらを完全に取り除くことはできないままお届けすることになってしまいます

(目視で気づいたぶんは取り除いてます)。

お米を洗う時に、気づいた異物は取り除いていただければ幸いです。

 

いつも購入してくださるお客様には、ご理解をいただきほんとうに感謝しています。

こんなお米ですけど、良かったら、お試しくださいね。


ヤマノホ 店橋瑞穂

  • Home
  • About
  • Blog